はやぶさからお知らせです。

民間救急と119番消防救急との違い

民間救急と消防救急とは、一見同じ機能で、ただ民間企業が運営する救急車というイメージがあります、しかし、その業務や目的は異なります。
以下にその違いを簡単にみてみましょう。

  1. 医療法や医師法に触れる医療行為を行うことはできない。 (応急手当のみ可)
  2. 救急走行ができない。 (赤信号では必ず停止、法定速度遵守)
  3. 緊急事態に対応するものではない。 (事前予約が一般的)
  4. 利用時間・距離等に応じた料金がかかる。
  5. 依頼者の指定場所に患者を搬送する。 (病院以外への搬送も可)

ポイントは医療行為ができないことと緊急事態に対応するものでないことでしょう。搬送中に患者の容体が急変し、緊急を要する事態になったたときには救急車を要請することもあります。
逆に言えば、緊急を要しない場合に利用することの救急車です。入退院・一時帰宅などはもちろんのこと、旅行やお引っ越し、行事参加などにも利用できるとてもたいへん便利な民間救急車なのです。

消防救急

緊急性の高い疾患や外傷を負った市民のための公的救急機関のことで救命を主眼に傷病者の観察と応急処置を行い、速やかに側近の適切な医療機関に搬送することを任務としています。日本全国、電話で119番通報すると、直ちに現場へ直行します。

民間救急

緊急性の少ない方の転院・入退院、社会福祉施設等の送迎などに移動手段を提供するサービスのことで、依頼者の予約により指定された時間・場所に患者を搬送します。費用は所要時間と搬送距離に応じた料金が掛かります。 

「介護タクシー」「民間救急車」違い

 

介護タクシー

民間救急車

医療機器

×

料金

時間と距離のメーター制 

(時間制の貸切あり)

距離制(時間制の貸切あり)

料金算出距離

実車距離のみ

事務所~乗車開始場所の距離+実車距離+送迎先~事務所の距離

同乗人数

1~2人同乗可能(小型の場合)

最大5人

乗務員数

 運転手1人のみ        (別料金で追加可能)

2人体制

 

平成29年8月より

クレジットカード決算が可能となりました。

先行、取り扱いは

VISA・MasterCardがご利用になれます。

少し遅れてから、JCBなどがご利用が可能です。

*カード決算の場合は、事前にお知らせしてください。

 

お知らせです。

平成28年4月から、運賃改正いたしました。

詳しくは、お問い合わせしてください。

 

 

H27年6月4日から、車両が新しくなります。ハイエース200系4型(多分最終モデル)です。

トヨタウェルキャブ。

 

仕様

乗車人数:車椅子1名+ストレッチャー1名+乗車5名

                  (運転手含む)

     車椅子2名+乗車5名(運転手含む)

インバーター(サイン波)350w搭載しております。